保険の見直し、各種保険のお見積り、保険相談、海外旅行保険@とらべる、ゴルフ保険@ごるふ、保険の事ならあなたの身近な保険代理店エス・ハートへ

ホーム法人のお客様向け個人のお客様向け会社案内会社概要よくあるご質問お問い合わせ

2011年3月11日「東日本大震災」関連

> 東日本大震災7周年岩沼市追悼式 > 第5回千年希望の丘植樹祭 2017
> 保険毎日新聞「千年の丘(宮城県岩沼市)」 > 東日本大震災6周年岩沼市追悼式
> 『千年希望の丘』への寄付金の贈呈式 > 三井住友海上代理店 札幌新特級部会さん被災地訪問
> 地震保険オープン研修会が開催されました > 第3回千年希望の丘植樹祭2015
> 東日本大震災 あの日から4年 > 東日本大震災慰霊碑
> 東日本大震災の教訓と日本の未来~保険は未来を救えたか > 東日本大震災 あの日から3年
> 毎日新聞の出版取材を受けました > 三井住友海上代理店 大阪南MSAさん被災地見学
> 三井住友海上代理店 南京都MSAさん被災地見学 > 岐阜の保険代理店さん被災地訪問
> 東日本大震災 あの日から1年 > 亘理町災害ボランティアセンター
> 東日本大震災-岩沼市合同慰霊祭 > 地震保険(建物・家財)の立会い現場写真
> 仙台空港~名取~閖上近辺の被害状況 > 岩沼~荒浜近辺の被害状況

毎日新聞の出版取材を受けました。

11月27日「(仮)1兆2,000億円の保険金」毎日新聞の出版取材を受けました。

11月27日に、保険毎日新聞の森記者と日本代協アドバイザー栗山泰史様と日本代協専務理事・事務局長の野元さんが来社され、取材を受けました。
趣旨は、来年で東日本大震災から丸3年を迎え、損害保険に携わってきた人々が被害者または震災そのものと如何に係わって何を為し、何を思ってきたかを総括する本を出版するそうです。

本企画は、保険毎日新聞の森記者が被災地を巡り、多くの関係者の取材と日本損害保険協会・保険会社・代理店・鑑定人の組織ごとの立場を超えて、震災発生直後を中心にその後の3年間の記録・記憶を編集し、保険業界が一丸となって危機に立ち向かった証拠を残す。そして今後、損害保険に携わる者が何をすべきかを考え直すきっかけ作りになればとの思いだそうです。
私の対談内容は

1. 東日本大震災を振り返って
 ・地震保険が果たした役割
 ・代理店が果たした役割
 ・宮城県代協での地震保険普及の取組み
 ・地震保険の課題と限界
 ・私自身の当時の状況など

2. 地震災害対策の今後に向けて
 ・地震保険を普及させるために
 ・代理店のBCPに関して
 ・次なる震災への備えなどでした

ページの先頭へ戻る